<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

学校の授業が、本格的に動き始め・・


 学校が始まり、約2週間が経ち、いかがであろう?

3月までの先生と、4月からでの先生の流れが変わったり、

当然やり方も変わるので、戸惑いのある者も多かろう・・

 部活の監督・部長が変わり、雰囲気も変わった、と感じ始めてもいるだろう。

 
 その時々の流れが変わる。。これは、どの世界でもあることだ。

 今までのやり方が、当然慣れていて、新しい流れは戸惑うこともある。

 
 特に、新入生達は、初めてなので、何が良いのか、悪いのかも分からない。

 勇み足にならず、流れを見守りながら、新しい流儀を習得しつつ、

 自分の考えも、しっかり育てて行く以外になかろう。

                       読書
pic-seminar * - * 18:38 * - * -

本格的に授業が始まり・・

 
  4月も中旬に入り、学校も少しずつ落ち着き始めている頃である。

 新しい担任の先生になった者もあろう。。

  特に、今年度、受験になる者達は、来年の事だから、大丈夫だ〜と、

 思っているかもしれないが、、、9カ月後の明日は、センター試験初日である。

 9ヶ月は、先の先のことと思うであろうが、すでに今年になってから、

 3ヶ月は過ぎ去ってしまった。

 受験は、待ってくれない。

  受験票をもらうと、焦り始めるが、その時になってからでは遅かろう・・。

                         砂時計 

  

  

 
pic-seminar * - * 21:22 * - * -

4月に入る・・

 1・2・3月と、受験シーズンが終え、新しい月に。

新しい所で、良く分からない地で、生活が始まる者もあろう。

来週後半からは、少しずつ春らしい季節になって来るとのこと。

辛いことも、苦しいこともあろう。

 しかし、希望を持って、歩んで行こう!!

                    カレンダー
pic-seminar * - * 21:49 * - * -

甲子園も始まった・・

 春の選抜、高校野球も動き始めた。

今年は、地元:静岡高校も出てくれる。

考えたプレイが、随所に見られることを願う。

 話は現実に戻り、各人成績表は、如何だったでしょう?

進学校の高校生達ならば、個人の各テスト結果表も貰ったと思います。

 親にも見せられず、

だまって静かにしていなければならないのも辛いモノがある。

 親も黙っているが、黙っていても、静かに見ている。

 数学は、毎日の積み重ね。

土・日も、祝日も、関係ない。

自宅でも、どこでも、やっている者は、強くなって来る。

    ポッ
pic-seminar * - * 11:40 * - * -

お蔭様で・・・

 お蔭様で、今週発表の大学前期試験は、今のところ、全員合格している。

多くは語っていられないが、各人、良く頑張った!!

君たち自身の努力の結果だ!!

 東京農工大:工学部 信州大学:医学部 山梨大学:工学部

 愛知県立大:日本文化学部 他、

 私大は、愛知にある豊田工大、専修、立教、明治他多数。

 語り始めると、10分・20分で記されるものではないので、

今は割愛するが、薬学研究をしていたN君の仮面生活は、本当に大変だったと思う。

念願だった国立医学部に、やっと合格できた!!

長きに渡る受験生活だったが、良くぞ、初志を貫いた。

信州は、地域医療が多い県だから、各地で外科医は求められている。。

 まもなく静岡を離れ、4月初めには、長野県の松本暮らしが始まる。

 まだ、寒いぞ〜。。               雪





















































































































































































































































































































































































































































pic-seminar * - * 22:08 * - * -
このページの先頭へ